いつまでも若々しく!~腎経~

東洋医学の中で気の通り道といわれる「経絡」とそこに点在するツボはセルフケアをする上で押さえておきたいポイント!ワイルドフラワーエッセンスのエネルギーをより効果的に届けましょう♪


第二回目のテーマは「腎経」


「腎経」は足の裏から内くるぶしの後ろを通り、足の内・後側を上がって腹中に入り、膀胱や腎臓を巡って舌の根本まで流れています。


腎の作用として重要な「精」の貯蔵。「精」は「元気(原気)」となり生命活動を発展させ維持します。
また腎臓は尿を作り、体内の水分の調整に深い関わりが。



【Let's 腎経ケア!】

#むくみや冷え、老化防止にもgood


①クリームをふくらはぎから足全体に塗ったら内くるぶしに沿うように上がり、足(膝下)の内側ラインと後側から膝裏へ向かって流し込むようにマッサージ


②内くるぶしとアキレス腱の間の凹みにある「太谿(たいけい)」は泌尿器系や免疫系に関わるツボ。痛気持ちいい刺激を加えていきます


③最後に太ももにもクリームを塗って、内側から鼠蹊部に向かって流します。余裕があれば、後ろ側も


★腎経の通り道には腓腹筋やヒラメ筋などのウォーキングやランニングなど歩行に関する動きに作用する筋肉があります。

またヒラメ筋は下腿部から心臓へ血液を戻す「第二の心臓」と呼ばれる役割も。


いつまでも若々しく元気でいられるよう、腎を養いましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000